特別養護老人ホーム あま恵寿荘 第Ⅱあま恵寿荘 ロゴ

社会福祉法人 嘉祥福祉会

ケアハウス

- 軽費老人ホーム -

あま恵寿荘

ケアハウス メインイメージ

できる限り“自立”した生活を送ることを目的とした、軽費老人ホームです。日常の生活に必要なお食事など基本的なサービスが受けられ、必要に応じて介護保険や地域福祉サービスもご利用できます。「自分らしい生活が送りたい。」でも「ひとりで生活するのが不安だ。」「自炊するのが大変になってきた」「お風呂掃除が苦痛になってきた。」こんな方のために“毎日安心できる暮らし”をお過ごし頂けるよう、スタッフ一同ご支援いたします。

ケアハウスならではの取り組み・行事

買い物ツアー(月1回)
スーパーや薬局などへの送迎を行っています
<有料:1回400円>
モーニングツアー(月1回)
午前中、喫茶店への送迎を行っています
<無料>
映画鑑賞会(月1回)
利用者様のお好きな作品を上映します。
遠足(年2回)
今までには、水族館・動物園・JRリニア鉄道館・なばなの里などに出かけています。
絵手紙クラブ(月1回)
外部から先生をお招きして、「絵手紙」の製作をしたり、歌を皆さんで唄います。
手芸クラブ(随時)
職員と一緒に手芸作品を作ります。施設の作品展にも出品しています。
園芸クラブ(随時)
季節ごとの花や野菜を育てて、収穫時期には皆さんでおいしく頂いています。

上記以外も様々な行事を行っています。

フォトギャラリー

獅子舞
獅子舞 1年の健康を願って
書初めの様子
書初めの様子
お花見の様子
お花見の様子
春の遠足
春の遠足
七夕に願いを込めて
七夕に願いを込めて
園芸クラブのご様子
園芸クラブのご様子
たこ焼きを皆さんで一緒に作りました
たこ焼きを皆さんで一緒に作りました
敬老会にて施設長あいさつ
敬老会にて施設長あいさつ
家族会にてあま市のキャラクターとパチリ
家族会にてあま市のキャラクターとパチリ

災害対策

地震・火災等の災害に迅速に対応し、入居者の安全確保ができるよう各種訓練を毎月行っています。万が一に備え、非常食等を備蓄しています。

  • 災害対策の様子
  • 災害対策の様子

サービス内容

食事
毎日3食、管理栄養士が旬の食材を取り入れ、健康維持や嗜好を考慮したメニューを用意しています。
入浴
各居室に備え付けのユニットバスタイプの浴室があるほか、共同浴室(有料:1ケ月1500円)もご用意しています。
相談
健康面や、暮らしの生活相談に応じます。
その他
緊急時に医療機関に連絡・対応します。各居室備え付けのスタッフコールでスタッフへ通報できます。

介護について

入居中に介護が必要になった時には、ケアマネージャーと連携し、必要に応じてヘルパーやデイサービスなどの介護保険サービスを利用できます。また、重度となったり医療が必要となった場合も各種手続きをはじめ、誠心誠意ご相談をお受けいたしますので、ご安心ください。

入居申し込みについて

ご入居できる方

  • 60歳以上の方、ただしご夫婦の場合は一方が60歳未満でも可能です。
  • 日常生活(食事・入浴・排泄)が自立している方。
  • 家庭環境や住宅事情の理由により自宅生活が困難な方。
  • 一定の収入があり、利用料の納められる方。
  • 感染症等の疾患がない方。
  • 協調性があり、他入居者と共同生活を維持できる方。

入居の手続きと方法

STEP1
お問い合わせ
  • TEL 052-445-0211
  • 担当 大脇
STEP2
申し込み
  • 申し込み用紙にて受付いたします。
  • 空室がでましたら、ご連絡いたします。
STEP3
面談・入所判定
  • ご本人様との面談をいたします。
  • 健康診断書・収入証明書をご準備ください
STEP4
ご契約
  • ご契約後、お引越し・ご利用開始となります。

入居費用について

入居時
300,000円
600,000円
※20年以内に退去の場合は経過期間分を差し引いて精算返却いたします。
毎月利用料
ケアハウスあま毎月利用料の表をご参照ください。
冬季加算(11月~3月)
1,930円

居室の種類と間取り

居室の間取り
※二人用居室は一人用居室の二部屋分ですが、トイレ・浴室・キッチン・洗面台・下足箱の部分が倉庫になります。
一人用居室
14室(22.4㎡) 約14.4畳
二人用居室
2室(44.8㎡) 約28.8畳
その他
食堂、調理室、娯楽室、共同浴室、洗濯室、家庭菜園、温室
その他の設備
電話接続穴、スタッフコール、玄関チャイム、物干し支え、カーテンレール・カーテン、スプリンクラー、照明器具
居室クローゼット
居室クローゼット
居室トイレ
居室トイレ
居室ミニキッチン
居室ミニキッチン
居室洗面台
居室洗面台
共同浴室
共同浴室
食堂
食堂

よくある質問

ケアハウスとはどんな施設ですか?
ケアハウスは、身の回りのことは自分でできるが、炊事が大変な方や、一人暮らしで生活や健康面に不安のある方達の施設です。国の福祉施策によるものなので、利用料はきわめて安価に設定されていて手軽に利用できます。
今、自分の家を持っているのですが、入居できますか?
入居できます。病気で入院した後、直接入居された方もいます。また、セカンドハウスとして利用することも可能です。
入居の時、保証金などの一時金が必要でしょうか?
管理費一時金として30万円お預かりします。入居後、20年間で償却いたします。
※管理費はこの他に毎月お支払頂く、月払い管理費(7,190円)があります。
所得制限はありますか?
ありません。ただ、利用料のうち、サービスの提供に要する費用は入居者の前年度の収入によりますので、高額所得者はその分負担が多くなります。(別表をご参照ください)
他の県に住んでいますが、入居できますか?
日本全国どこからでも入居できます。
外出、外泊はできますか?
もちろんできます。外出・外泊届けを記入していただき、1F事務所にご提出ください。
友人や家族を自室に泊めることはできますか?
はい。有料にて食事も提供できます。家族宿泊室(1泊2食付き3,000円)もあります。
部屋の掃除や洗濯、入浴の手伝いなどしてくれますか?
居室内での掃除、洗濯はご自分で。もしくは家族の方で行なってください。それが無理の場合は、介護保険対象のホームヘルプサービスが利用できます(要支援・要介護者に限ります)。
お仏壇の持ち込みはできますか?
できます。ただ、ろうそくやお線香は防火の点からご遠慮いただきます。
病気で入院したとき、部屋はどうなりますか?
3ヶ月以内であれば現状のまま居室を確保できます。それ以上で、退院後引き続き入居を希望される場合はご相談させて頂きます。
食事時間はどうなっていますか?
朝食は午前8時から9時まで、昼食は午後12時から1時まで。夕食は午後6時から7時まで。いずれも4階の食堂を利用していただきます。
個人的な好き嫌いはどの程度聞いてもらえますか?
入居時にお聞きしますが、食べやすいようにお粥やきざみ食などはつくれます。
アレルギー(卵、そば、サバなど)のある方は別のものを提供いたします。
入居の申し込みはどこにすればよいのでしょうか?
申し込みは直接施設にしていただきます。お問い合わせいただければ必要な書類は郵送いたします。お電話お待ちしております。(TEL052-445-0211 担当:大脇)
居室の広さはどれくらいありますか?
一人部屋は22.4㎡、二人部屋は44.8㎡です。
ベッドは部屋に付いていますか?
はい。スプリングマットと引き出し付きのベッドがついています。ご自宅のベッドや、新たにリクライニングベッドを持ち込んでもOKです。
ケアハウスで具合が悪くなったり病気になったらどのように対応してくれますか?
あま恵寿荘は安藤医院、安藤病院、あま市民病院が協力病院となっています。この病院が主治医の場合、直接かかることができます。その他の場合においても病院との連絡対応をさせて頂きます。
欠食した場合食費の払い戻しはありますか?
事前に申し出ていただければ、次月利用料から精算させていただきます。
鳥、小動物などのペットは飼えますか?
大勢の方が入居しているので、他に迷惑がかかることも考えて、禁止しています。

※その他ご質問等ございましたら、お電話もしくは直接ご見学の際などにお気軽にお聞きください。

(あま恵寿荘 ケアハウスあま TEL052-445-0211)