特別養護老人ホーム あま恵寿荘 第Ⅱあま恵寿荘 ロゴ

社会福祉法人 嘉祥福祉会

グループホーム

- 認知症対応型共同生活介護 -

グループホームあま恵寿荘・グループホーム第二あま恵寿荘(愛称:グループホームまさのり)

あま恵寿荘

グループホーム・グループホーム第二あま恵寿荘

認知症のある高齢者が、住み慣れた地域の中で介護スタッフによる生活援助のもと、少人数の家庭的な雰囲気の中で共同生活をする施設です。 入居された方の中には、認知症状が和らいだり、ご自宅ではほとんど寝てばかりだった方が、グループホームに入居してしばらくすると、以前のように家事に参加するといった事例も聞かれます。 また、ご家族の介護疲れが軽減され、良い関係を取り戻すことで優しさの回復にもつながります。

グループホームの特色

特別養護老人ホームあま恵寿荘と同じく季節に合わせた各種行事を行っています。個別で各グループホームで外出支援や散歩・行事食・おやつ作り等を行っています。 体調等の変化で、グループホームでの生活が困難となった場合は、ご入居者様・ご家族様のご希望があれば特別養護老人ホーム等への異動の対応や、協力医療機関への入院等対応させて頂いています。

主な行事・余暇活動
花見、遠足、誕生日会、夏祭り、体育祭、クリスマス会、あま市行事への参加、抹茶クラブ、おやつクラブ、絵手紙、ききみみの会との交流、正則小学校との交流、正則保育園との交流、カラオケ、園芸活動など
初詣(津島神社)
初詣(津島神社)
甚目寺観音参拝
甚目寺観音参拝
あま市福祉まつり
あま市福祉まつり
あま市敬老会
あま市敬老会
体育祭
体育祭
総合防災訓練(地域交流会)
総合防災訓練(地域交流会)
土用の丑
土用の丑
忘年会(海鮮丼)
忘年会(海鮮丼)
抹茶クラブ
抹茶クラブ

ご入居できる方

  • 介護保険の要介護認定にて、要支援2・要介護1~5の認定を受けている方。
  • 認知症の診断を受けている方。
  • 共同生活を営むことが可能な方。
  • 自傷・他害の恐れのない方。
  • 常時、医療機関において治療の必要のない方。
  • あま市在住の方。

入居の申込みの方法

STEP1
お問い合わせ
  • お気軽にお問い合わせ下さい。
  • グループホームあま恵寿荘
  • 052-445-0211(担当:宮崎)
  • グループホーム第二あま恵寿荘
  • 052-445-0220(担当:林)
  • ※施設見学も随時対応しています。あらかじめご連絡の上、
    どうぞお越しくださいませ。
STEP2
申し込み
  • 入居を希望される方の状況をお聞きしながら入居申込書を作成します。
  • ※介護保険証と印鑑をお持ち下さい。
  • ※入居申込み後、身体状況等で申込み時と変化があればご連絡下さい。
  • 申込みに関しては、両方のグループホームの申込みを同時に行うことができます。

サービス内容

ケアプランの立案
介護支援専門員・計画作成担当者により、入居者のご要望に合ったケアプランを作成いたします。
食事
栄養士の立てる献立表により、栄養と入居者の身体状況に配慮した、バラエティーに富んだ食事を提供します。
排泄
入居者の状態に応じて排泄の自立について適切な援助を行います。
入浴
定期的な入浴又は清拭を行います。
着替え・整容等
  • 生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えをするよう配慮します。
  • 個人としての尊厳に配慮し、適切な整容が行われるよう援助します。
相談及び援助
入居者及びその家族からのいかなる相談についても誠意をもって応じ、可能な限り必要な援助を行うよう努めます。
健康管理
  • 緊急等必要な場合には、主治医あるいは協力医療機関等に責任をもって引継ぎします。
  • 入居者が医療機関に通院する場合は、その介添えについてできるだけ配慮します。
その他
入居者の要望に合わせたサービス(散歩・行政手続代行・買物・定期受診通院援助等)

入居費用について

お問い合わせ下さい。見学や申込みされた際に利用料金表をお渡しします。

グループホームあま恵寿荘
1ヶ月の費用
11~12万円
グループホーム
あま恵寿荘利用料金表
グループホーム第二あま恵寿荘
1ヶ月の費用
13~14万円
グループホーム
第二あま恵寿荘利用料金表

グループホームあま恵寿荘は併設施設で、グループホーム第二あま恵寿荘は単独施設となるため、料金が異なります。 ※入所一時金は不要です。

外部評価について

グループホームでは第三者機関において、外部評価を行っています。
グループホームあま恵寿荘外部評価結果グループホーム第二あま恵寿荘外部評価結果